会社概要 | お問合せ・ご注文

アフリカ系アメリカ人演劇の展開

アフリカ系アメリカ人演劇の展開
著者 有泉学宙
本体価格 2,200円
ページ数/判型 162/菊判上製
ISBN/分類コード 4-907846-23-1 C1074
本の紹介 ミンストレル・ショーから女性劇作家の活躍まで、180年余の黒人パフォーマンスの流れを辿る。本邦初のアフリカ系アメリカ人演劇史。
本の概要 目次
プロローグ
第一章 黒人とアメリカ演劇
1 ミンストレル・ショー
2 アンクル・トムの小屋
3 黒人俳優の登場
第二章 レイシズムの舞台(一)
1 ユージーン・オニール
2 ポール・グリーン
3 マーク・コネリー
4 「ポーギーとべス」をめぐって
第三章 レイシズムの舞台(二)
1 〈ハーレム・ルネサンス〉と演劇
2 ラングストン・ヒューズ
3 リチャード・ライト
4 ロレイン・ハンズべり
第四章 新しい黒人演劇
1 新黒人芸術運動
2 ジャン・ジュネの実験
3 ジェームズ・ボールドウィン
4 アミリ・イマム・バラカ
5 エド・ブリンズ
6 ブロードウェイの黒人演劇
第五章 オーガスト・ウィルソン登場
1 ウィルソンのサイクル劇
2 ブルースタイン・ウィルソン論争
第六章 黒人女性劇作家の活躍
1 エイドリアン・ケネディ
2 アンナ・ダビア・スミス
3 スーザン・ロリ・パークス
エピローグ
参考文献

Copyright(C)鼎書房All rights reserved.